青い鳥、みつけた ♪
2月27日は、tsugumiのおひなまつり会でした。

e0195830_15411934.jpg

幼稚園最後の発表会。

担任の先生方にとって、こども達と取り組む最後の大きな舞台、
先生は日々の練習中も涙、涙だった、とtsugumiより。

どうして言う事聞いてくれないのー、とか、これで最後なのね・・・とか。

当日も、tsugumiの担任の
ちいさくてかわいい先生の大っきな目は、涙でいっぱいでした。

年長さんの保護者にとっても幼稚園での成長をみる事が出来る最後の機会。

きっといろんな思いがあったことでしょう・・・

我が家も偶然座った席が、ナイスポジション!
しかし、やっぱり後半はnaoが疲れてきて、周囲の方には迷惑をかけましたm--m


e0195830_1551319.jpg
発表されたのは、
それぞれの担任の先生が
こども達に伝えたい思いを込めて作った
劇やオペレッタ。

tsugumi達のクラスは「青い鳥」。

普段何気なく過ごしている事や
いつもそばにいてくれる人がいるということが
幸せなんだ、ということを感じてもらいたい、

という先生の思いがいっぱい詰まっていました。




e0195830_1557170.jpgtsugumiは妖精役、
相変わらず声が小さいっ!

4人の妖精さん。
それぞれが連鎖してか、
みんなちょっぴり
恥ずかしがり屋さんのようでした^^;

でもいつもより、
ニコニコ笑顔で
舞台に立っていたね^^



e0195830_1624319.jpg劇の最後にみんなで並んで、
うたを歌った後、

「おじいちゃん、おばあちゃん、
おとうさん、おかぁさん、
ともだち、
みんなといっしょにいられることが
シアワセ!」

とピースをしてくれた姿に、
思わず涙~(´_`。)

みんな、この思いを大切に、1年生になってくれることでしょう^^


e0195830_15482214.jpg
そして、最後は、
年長さんみんなで、
「仰げば尊し」のハーモニカ演奏と、
「思い出のアルバム」「大切なともだち」の歌。

みんなとっても上手に演奏できていて、
毎日の頑張りを感じる事が出来ました。

涙を流すお母さん達もたくさんいたけれど、
この場面では、最後の最後、
わたしはnaoとの格闘に必死でした^^;





毎回、色々な行事のたびに、
いつの間にこんな事ができるようになったんだろうー!と、驚きます。

小学生になると、なかなかこういう機会も少なくなってくるんだろうな。

本当に、こどもの成長は早いっ・・・!^^;


卒園まで、あと残りわずか。
楽しく元気いっぱいに登園して、思い出を作って欲しいです^^

e0195830_15441254.jpg

おひなまつり会の後、少しだけ幼稚園隣の公園へ。

おみやげにいただいたひなあられ。
naoに奪われましたが、「食べていいよ」と渡してくれたtsugumi。

1年生になる準備、できてるねー^^

あとは、お母さんが準備できてないよ~><
[PR]
by rouco-rouco | 2010-03-01 18:16 | kodomo tachi
<< おやつにドーナツ ♪ 恐怖を乗り越え公園へ >>



るるる で ららら な わたしの日記
by rouco
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30